アパレル店員のバイトはメリットだらけ?

アルバイト。できることなら自分らしく楽しく働きたいと思うはず。

その中でもオシャレのできるアパレル店員を選ぶ人は多い。

でも実際はどんなお仕事をしているの?自分はできる?そんな不安がよぎってしまいする前から諦めてしまう人も。

まってまって諦めないで。

アパレルのバイトは最近、未経験者にも働きやすい店舗が増えています。

今回はそんなアパレル業界のアレコレを紹介していきます。

 

仕事内容

  • 接客

お客様の希望を聞き一緒に服を探したり、ポイントアドバイスや試着のお手伝いを行います。

  • 商品関連

商品の検品や陳列、マネキンの着せ替えディスプレイなどの店内業務

  • 事務作業

シフトや売り上げの管理、さらには商品の発注などを行う。

 

普通の販売員と違うところはやはり、試着ができるところでしょうか?

羨ましい。

私は機械製品の販売員経験があるのですが、やはりお客様に「商品を使っている自分」をイメージしてもらうのは大変。

その点アパレルは、着たお客様のイメージを補足していく流れになるのではじめての販売職にはうってつけなのかもしれませんね。

 

アパレルあるある

業界が広いので面白いあるあるがたくさん。

もともと好きだったことだからこそ、バックヤードでも接客中でもスタッフは自分好みの服を選んだりして楽しんでいる様子が伺えますね。

 

自分が作ったトータルコーデを買ってもらえると言うのは、センスを認められたような気持ちが強いのか嬉しくなる人が続出しています。

これも楽しみの一つでいいですね。

 

 

アパレルバイトの得するところ

アパレルバイトは私生活に活用できるスキルが身につきます。

  • 流行に敏感になる

お店では季節物の服を少し早めに陳列します。

ですのでその年の流行りや着こなしを知ることができるのはお得ですよね。

 

  • ファッションセンスを磨ける

仲間同士や先輩からのアドバイスなど服の話をするのは自然なことですよね。

その中で自分が試したことのない着こなしを知ることが出来るので、おのずと着まわしやセンスが上がってきます。

 

  • 仲間ができる。

好きな服のブランドで働く仲間は、服の趣味が似ていることが多い。そのため、付き合いやすい仲間を見つけることができます

もしかしたら一生付き合っていける親友に出会えるかも。

 

  • 安く服を買える

やはり普通より安く買えるって言うのは強みですよね。

お客様との話のきっかけにもなるし、品出しなど仕事の時に服を選ぶ楽しみが増えます

 

  • コミュニケーション能力が付く

お客様へのお声かけやバーゲン中の協力体制などの業務で自然と人と話す機会が増え、ボキャブラリーが増えコミュニケーション能力の向上になります。

 

  • 専門知識を学べた

生地やボタンの種類、服の方の名前など専門的な知識が学べるのでより自分らしい服を選ぶことができるようになります。

 

アパレルバイトの不安なところ

メリットの多いアパレルバイト。でも実際お仕事に応募するとなると不安も多い。

  • センスに自信がない。

ダサい人は嫌がられるかも。と不安になる人は多い。

確かにスタッフはその店舗の顔、だからこそ最近はサポート期間などをとっていたり服装を指定していたりと少しずつ学んでいける環境のお店が多いようですよ。

 

  • ノルマが怖い

販売員あるあるですよね。昔はこれのせいで辞める人も多かったとか。

最近はそもそもノルマなしの店舗も多いようです。

 

  • 買いすぎの罠が怖い。

社内・社員割引を使えば、服が5割~7割ほどお安くなるからこそついつい買いすぎてしまう。

オシャレが好きだからこそですよね。

お給料がほとんど消えているような感じがしますよね。

経験ありだからなのですが、解決方法としてはすぐ買わずに他のブランドも探してみるっていうのが一番の解決方法ではないかと思います。

客観的に見るって大事ですよね。

 

  • 声かけが出来るか不安

初めての人に声をかけるって勇気がいりますよね。

けれどこれは慣れです。言い方に悩むのですが冷たくされる場合が普通です。

ですので、冷たくされる事前提で声をかけてみましょう。

要望があればお客様はそのままお話してくれますよ。

 

  • 人間関係

どの職種でもある問題ですが、アパレルは特に酷いイメージが強いですよね。

ですがコレは大間違いです。

実はチームワークが強くなるのがこの業界。

理由としては、バーゲンセールなどの繁忙期はとにかく忙しい。

一致団結しないとお店が回らないので仲間意識の高くなる仕事です。

 

まとめ

ファッション好きな人憧れのアパレル販売のアルバイト。

どうでしょう仕事をするに際しての不安は解消されましたか?

今回わかったことはこちら。

  1. アパレルバイトは、はじめての販売職にはうってつけ。
  2. 仕事の中でも服選びや似た商品アイデアを考えたりして楽しめます。
  3. 専門的な知識がつくので、周りとのオシャレに差がつく。
  4. 最近はバイトの不安な問題を解決するための取り組みがされている。

いかがだったでしょうか。

ありだな。と思ったら最初は、自分の気になるもしくは好きなブランドの情報収集から始めてみるのもアリですよ。

ここに載っていないような優遇もあったりするので、自分らしく働ける条件を探してみてくだい。

目指せ。アパレルバイトでおしゃれ番長。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です