ゆきぽよが、母ミッシェルとCM共演!テレビで見せる親子の愛!

モデルの方がテレビで活躍することも多い世の中ですが、その中でも今大活躍な女性、「ゆきぽよ」について、皆さんはどのくらいご存じですか?

テレビで見る印象は「明るい」とか「しゃべりが面白い」なんてことでしょう。私もその程度の認識でした。

今、彼女はテレビ番組にひっぱりだこの存在!2019年のテレビ出演数はなんと100本越えですよ?

そこまでテレビ業界で必要とされるゆきぽよさんってどんな人なんでしょう。

なぜそんなに愛される存在なのか。彼女の魅力はいったい何なのか。そんな彼女はどのように育ったのか。

なんだかいろいろ気になってきてしまいましたね。大丈夫!今回ゆきぽよさんについて調べてみました。彼女の魅力を教えちゃいますよ

そして、そんなゆきぽよさんを育てたお母さん、実はテレビに出演したことがあります。

そして最近では、ゆきぽよさんと親子でCM共演しているんです!どんなCMなのかもご紹介しますね!

ではまず始めに、ゆきぽよさんの魅力から。

 

気になる‟ゆきぽよ”ってどんな人?

引用 Twitter
  • 本名:木村有希
  • 生年月日:1996年10月23日
  • 出身地:神奈川県
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm
  • 家族構成:父・母・姉・妹

根っからのギャル

小学4年生の時に「ギャルになってやる」と決め18歳の時に「一生ギャル宣言」というどこまでもギャルを愛するゆきぽよさん

同級生は普通の小学生の中、ギャルを目指すゆきぽよさんはかなり浮いていたとのことです。

周りと違ってもギャルを追求し、今に至るまでギャルでいられるのは、きっと根っからのギャルなんでしょうね。

厳しいモデル時代

2012年に雑誌「egg」の読者モデルオーディションで準グランプリを受賞しモデルデビュー。

ギャルモデル業界は厳しい「縦社会」だったようです。

ロケバスに乗る場所も新人と先輩とでは違いがあり、間違えると怒鳴られて当たり前。

先輩に挨拶するときはサングラス・帽子をすべて取り挨拶が基本。

撮影の時に組んだ先輩には腹パンチをされるなど、何も知らない15歳のゆきぽよさんにとっては苦しい時期だったのではないでしょうか。

しかし当初のことを「先輩たちに厳しく教わったから、挨拶の大切さを知った!感謝している」と、どこまでも前向きなゆきぽよさんです。

このポジティブ精神が魅力の一つですね。

人生を変えたバチェラー

「egg」が一時休刊になり、そのころは動画の配信「Vine」で再生回数6000万回という記録を達成し多くのファンの支持を集めていました。

しかしこの頃の知名度は若い世代からのみだったようです。

ゆきぽよさんの名が世に知れ渡ったのはやはり「バチェラー ジャパン」に出演したことでしょう。

その1年後には、本場アメリカの「バチェラー」に出演し世界的にも有名になりました。

そして日本に戻ってきたら、現在の人気に繋がったというわけです。

 

ゆきぽよの母がテレビ出演?

https://www.instagram.com/p/ByL7MerBc2L/?utm_source=ig_web_copy_link
引用 Instagram

ゆきぽよさんのお母さんは2019年に「人生が変わる1分間の深イイ話」で密着取材を受けています。

お母さんの名前は「ミッシェル」さんと言って、フィリピン人とスペイン人のハーフです。

綺麗なお母さんですよね。ゆきぽよさんがハーフの顔立ちで綺麗なのも納得です。その番組ではこのようなことを話されていました。

貧しい幼少期

母ミッシェルさんは6人兄弟の4番目で、両親が離婚したことで貧しい幼少期を送ってきたそうです。

芸能界に入ることが夢だったそうですが、貧しさ故に断念。

家族を助けるため19歳で日本へ出稼ぎに来てホステスとして働き、ゆきぽよさんのお父さんと出会い結婚へと至りました。

日本語が話せないミッシェルさんの苦労は計り知れないものだったと思います。

陽気な性格

ベリーショートにピンクの髪型が特徴的ですよね。なかなか出来るものではないと思います。

ゆきぽよさんの、周りと違っても動じない性格は、まさに母親譲りと言う事でしょう。

そして何より性格も陽気で「何とかなるでしょ」精神。とにかく明るいところがゆきぽよさんも大好きなのだとか。

しつけは厳しく

とにかく明るいお母さんですが、子供への教育は厳しく、スパルタだったようです。

ゆきぽよさんも幼少期の時は「怖い存在だった」と、話されています。

ゆきぽよさんは、反抗期の頃に学校に行かなくなり大暴れで大変な時期があったとのこと。

その時お母さんは「この子の将来はどうなってしまうのか」と、とても悩みました。

しかし家にいる時間が増えたことで会話が増え、ゆきぽよさんの心境が変わり「高校は卒業する」とお母さんと約束をしたのです。

高校生の頃は芸能界の仕事もあったので両立はきっと大変だったことでしょう。

しかし仕事も続け、高校を卒業することができたのも、お母さんが応援してくれたことが大きいのではないかと思います。

サプライズプレゼント

番組でゆきぽよさんは、お母さんにサプライズでウェディングドレスを着させてあげました。

結婚して24年間ウェディングドレスを着たことがなかったお母さんは、念願だったドレスが着れてとても喜んでくれたそうです。

ゆきぽよさんからの感謝の気持ちが届いてよかったですね。本当に愛溢れる素敵な親子です。

 

親子で共演!WEB動画CM

https://www.instagram.com/p/B-tGQeshPfQ/?utm_source=ig_web_copy_link
引用 Instagram

ゆきぽよさん親子が、資生堂「お母さんの色を贈ろう」キャンペーンのWEB動画CMで共演しました。

この動画は、ゆきぽよさんがお母さんに合った口紅を選んで感謝の気持ちを添えて贈るという内容です。

二人の自然体の笑顔がとても魅力的で仲の良さが伝わってきますね。

ゆきぽよさんはこの動画でお母さんのことを「めちゃくちゃでっかい愛をくれる人‟オアシス」と話されています。

動画の中には「この色がいいかな」と真剣に選んだり、ゆきぽよさんがお母さんに口紅を塗ってあげる姿があります。

引用 Twitter

プレゼントをされたお母さん、とても嬉しそうですね。まるで親友のように仲睦まじい姿が見られる内容だったと思います。

 

まとめ

  • ゆきぽよさんはギャルを貫き通す根っからのギャル
  • 厳しいモデル時代を経てバチェラーで有名
  • ゆきぽよのお母さんはしつけには厳しいけど陽気な人
  • ゆきぽよさんの性格は母親譲り
  • テレビやWEB動画CMで親子の愛が感じられる

 

ゆきぽよさんがなぜテレビで大活躍なのか、どんな魅力があるのか、伝わりましたか?

それは昔、お母さんに厳しくしつけられたこと。

お母さんの陽気で、その上ポジティブな性格を近くで見ていたことが今の活躍に繋がっているのかもしれませんね。

今でも親子で出かけることも多いようですよ。本当に仲がいいんですね。

何かに悩んでも、怒られて自信を無くしても、この親子のように「何とかなるでしょ」精神を持てばなんだかうまくいきそうな気がしてきます。

前向きでポジティブって、周りにも元気を与えてくれるんですね。

これからもゆきぽよさんは、きっといろいろな人に元気を与えてくれることでしょう。

今後も、ゆきぽよさんの活躍に期待したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です