ゆうこすの「やりたい!」を叶えていく会社って?求人情報!

「好きなことを仕事に」

あこがれる言葉ですよね。それを現実にした女性がいます。

現在若い女性を中心に人気ゆうこす(菅本裕子)さんです。

へぇ。すごぉい。で、終わらないで!

ゆうこすさんが設立した会社。なんと求人を開始したらしい!

という事で今回は、夢を叶えるために奮闘中のゆうこすさんとその会社の求人をまとめて紹介します。

 

ゆうこす(菅本裕子)ってだれ?

それでは、紹介から。

 

本名: 菅本 裕子(すがもと ゆうこ)
生年月日:1994年5月20日
出身地:福岡県北九州市
血液型:B型

Twitter画像でもわかるとおり。超可愛い(死語?

その可愛さたるや、HKT48の1期生としてタレントデビューしちゃうほど。

しかし1年後には脱退。

一時期、噂がいろいろと飛び交ったのですが『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系/毎週火曜20時)の7月30日の放送で本人が「恋愛がしたくなっちゃって」と楽しそうに理由を告白。

この理由に真っ直ぐ答える形で今は、インフルエンサーとなり自称モテクリエイター」となって活躍しています。

気になる方はYouTubeをチェック。

↓『アナタのモテレベルを1UPする!』ゆうこすモテちゃんねるURL

https://www.youtube.com/channel/UCxS4vbIvtjHQcEW61J2KQIw/featured

こうやってまっすぐやりたいことを見つめているのが、性格の良さも見えてきてファンに愛される理由なのかもしれませんね。

 

株式会社KOS

では早速、彼女が立ち上げた会社の有名どころをご紹介します。

株式会社KOSは、「ゆうこすの「やりたい!」と思うことをやっていく会社」だそうです。

事業内容は以下のとおり。

自社スキンケアブランド「youange」販売

-生配信者のマネジメント&サポート「KOSライバー部」

-インフルエンサー/YouTuber育成

-旅サービス「TaVision」運営

引用元:ゆうこすぷかぷかダイアリー(https://yukosblog.com/)

全体的にインフルエンサーのタレント育成に重きを置いた企業と言ったところでしょうか?

YouTuberをタレントとして起用する事務所が増えている中で生配信に重きを置いて育成する事業と言うのは個人的には初めて聞く職種なだけに興味がそそられます。

特に興味をそそられるのが最後です。

“TaVision”は実際に旅をしながら生配信を行う事で旅行したような気分と共に最新情報を発信するメディアらしい。

番組自体も面白そうなのはもちろんなのですが、そこに起用される人材がライバー事務所の人たちなわけです。

自社で育てた人材を実際にお仕事まで結びつける仕組みができているって素晴らしいですよね。

タレントは事務所に所属できても仕事がないなんてよくある事。

結局出演回数0で引退なんて事もある中で、この仕組みは素晴らしい。

事業内容ではその運営という事なので、マネージャー業などもするのでしょうか。だとしたら、自分の支えるタレントに間違いなくチャンスを渡せると言うのはやりがいを感じる部分なのかもしれないですね。

 

求人情報

 

企業についても理解できたところで応募要項を確認してみましょう。

ゆうこすのブログを確認した所。(ゆうこすぷかぷかダイアリー:https://yukosblog.com/posts/5660045/)

詳細はブログで掲載されているので、こちらでは予想できる楽しいところと大変なところをピックアップしていきます。

①動画編集担当者

相談しながらその人や商品の演出を受け持つ仕事。

自分の仕事が目に見えて評価されるのが魅力の仕事ではないでしょうか。

大変さで言うと、やはり技術がいるので勉強しながらになるところかな。

②ライバー部スタッフ(女性限定)

ライバーさんを一番近くで支えるマネージャー業。

楽しい点はタレントさんと喜びを共有できる点だと思います。

自分に技術が無くてもタレントのフォローをするうちに親身になり、仕事で一緒に一喜一憂する。

そう言った縁は中々手に入るものではないなと感じます。

しかし、逆にタレントと近い仕事だからこそプライベートの問題に一緒に頭を抱えてしまう事も。

自分とタレントさんは個々の人である事をいい意味で割り切る能力が試されます。

③インフルエンサー育成部スタッフ

自分が応援してきたタレントが育っていくのを見守れる仕事。

売れてくれるとこちらも誇らしい気持ちになりますよね。

もちろん辛いですが、逆に売れづらい人のフォローもするお仕事でもあります。

売れる人材に育てるためのアイデア力が必要なお仕事のように感じます。

 

こう見ると楽しいところと大変なところは割っても割り切れない関係のものが多いですね。

それだけお仕事にやりがいがあるということですよね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ゆうこすさん発信、株式会社KOS。

個人的には新しい業種だったのでとても興味が湧きました。

あなたはどうでしたか?

今回のまとめはこちら。

  • ゆうこすさんは素直に突き進んでいる感じがGOOD
  • 株式会社KOSはインフルエンサーを支える企業
  • タレントとのお仕事は楽しいところも大変なところもあるけどやりがいがありそう

以上です。

社長がこうやって表立っていることで、職場に安心感がありますよね。

この応募を機会に、縁の下の力持ちを目指してみるのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です