妊婦さんや産後のママが朝バナナダイエットにする理由って?

2006年頃、空前のブームを生んだ朝バナナダイエット

実際私も高校生の頃やっていました。

そして一児の母になった現在。また、始めました

だって便利なことが多いんだもの!

調べてみると同じ考えの仲間がたくさんいてすごく嬉しい。

ということで今回は、自分の実際の体験を踏まえながら一番いい朝バナナダイエットの方法についてご紹介します。

 

朝バナナダイエットの方法

方法と言っても一言です。

朝ごはんだけバナナと飲み物にする。ってやつです。

私が高校生の時はバナナと牛乳でしたが、大人になってバナナと紅茶にかわりました。

飲み物は何がいいのか調べてみると色々候補が出てきますね。

白湯・お茶・豆乳・・・など

ただどこの記事でも共通するのは、加糖の物はNGと言う見解の様子。

痩せたいのに太る原因になりやすいものを摂るのは本末転倒ですしね。

あと一部で言われているのは、温かい飲み物のほうがいいと言う意見。

個人的にもこれは賛成です。

温かい飲み物は代謝を上げてくれるので、脂肪の燃焼を助けてくれる役割があります。

夏であったとしても、温かいものではなくても常温がオススメです。

 

産後ダイエットに選ぶ理由

ではでは、どうして産後ダイエットに朝バナナを選ぶ人が多いのか。

続けやすい

これはもう、言わずもがなって感じですよね。

安い・上手い・手軽はダイエットにおいて嬉しい限り。

私も朝は旦那と息子のことで手一杯なので片手間で食べれることに救われてます。

お通じが良くなる

バナナには食物繊維が豊富に含まれています。

そのおかげでお通じの改善が期待できます。

この恩恵は私も受けました。

産後はどうしても子宮口が痛く踏ん張れなかったので、スルンと便が出てくれることに感動してしまいました。

むくみ改善になる

https://twitter.com/7kDrlm/status/1137867990202851328

女性の悩みになりやすいむくみ。

妊娠中は特になりやすい症状であり、お医者さんにも言われることが多いこともあって始めるきっかけになるようです。

わかる~(共感しかない)

 

注意点

メリットいっぱいの朝バナナダイエット。

しかし!一時期流行したこともあって勘違いも多い。

NG行動や誤解はいま解消しときましょう。

食べ過ぎ注意

効果を期待して量を食べ過ぎるのはご法度です。

ましてや三食バナナなんて論外ですよ。

食べ過ぎは逆に栄養バランスが悪くなってしまいます。

大体一日1・2本を目安にしましょう。

 

昼食・夕食で食事のバランスを摂る。

ありがちな勘違いであるのが、昼と夜は何をどれだけ食べてもいいと思っている人が多い。

実際高校生の頃の私がこれでした。

これのせいで栄養バランスが崩れ集中力の低下を呼ぶことに。

昼食・夕食は炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルを意識すると◎

特にバナナではビタミンとタンパク質が摂取しづらいので気にかけましょう。

具体的な食材としてはレバー肉・緑黄色野菜・大豆食品です。

個人的にはレバニラ最強とか勝手に思ってました。

生理の日とかはご飯を食べる元気もないときがあるので豆乳に頼ることもしばしば。

後陣痛・生理痛の軽減にもなるらしいのでオススメです。

 

適度な運動は必要

朝バナナダイエットは長い期間をかけて体重を減らす方法です。

ですので、より短い期間で効果を実感したいと考える場合はやはり運動は必要です。

かと言って急にマラソンなどはしなくても大丈夫。

ストレッチやウォーキングなど一日に10分ほど適度な運動をするのがオススメです。

私は子どものお散歩時間をウォーキングと称して10分くらい掛けています。

 

朝バナナアレンジ

朝バナナダイエットを私がしていて一番の課題。

それが飽きることです。

ですので。自分の問題克服のためにも調べてみました。バナナのアレンジ方法!

飲み物を変える

一番思いつきやすい方法ですよね。

私もこれは先に実践していて、紅茶の茶葉を変えてみたりミルクティーやレモンティーにしてみたりしました。

焼く

正直一番びっくりしました。その発想はなかった。

調理方法もフライパンにバター引いて焼くだけらしい。

お好みでシナモンパウダー(ノンシュガー推奨)という選択肢も。

凍らせる

焼くがあれば反対の凍らせるもありますよね。

しかも凍らせるとポリフェノールが増加するらしく、アンチエイジング効果も期待できるらしい。

夏になったらぜひ試したい。

ドライ

ドライフルーツと言うかバナナチップス

後ろの表示を見れば無糖のチップスを見つけることもできました。

私は牛乳入れてフレーク気分で楽しませてもらいました。

調味料をかける。

私は酢が苦手なので試したことがないのですが、黒酢をかけるって方法があるらしい。

他にも、きな粉やヨーグルトなどなど探せば豊富にあるみたいです。

食事のバランスを考えればプラスして摂るのはいろいろ試せるし健康にも良さそうですよね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

調べていて感じたのは、妊娠中に知ってれば実践したのになぁ。と後悔した点が多かったことです。

妊娠中に知った方はラッキーですね。

今回の内容はコチラ

  • 朝バナナのお伴は温かいもので決まり。
  • 産後の忙しい時でも始められる。
  • 注意点はあれど難易度は高くないので安心。
  • アレンジは豊富。試すのもひとつの楽しみになりそう。

出産後は初めての子育てにきっと不安も多い中で自分のことを気にかけるのはなかなか大変ですよね。

先輩風を吹かせるのは少し恥ずかしいのですが、少しだけ言葉を送らせてください。

頑張りすぎないようにして自分のことも気遣ってあげてください。

三ヶ月後には我が子の笑顔が待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です