リーンゲインズ(16時間断食+週3日の筋トレ)が今アツい!!

ダイエットの中には、サプリや酵素を飲み続けるというお金がかかるものも多くあります。

しかし今、「お金をかけずに無駄なく痩せる健康法」が流行っていることはご存知ですか?

その名はリーンゲインズ

プチ断食の一種なのですが、やり方はいたってシンプル。

1日の中で16時間の空腹時間を作る・筋トレで筋肉維持』というたったそれだけ!

リーンゲインズは筋肉量をほとんど落とさず体脂肪を燃焼させると考えられたダイエットです。

「お金をかけずに痩せたい」という方。

「痩せるなら綺麗に痩せたい」という方。

そんな方に試してほしい。

それでは、リーンゲインズはどのように効果的なのか、そして、尚且つ健康にも良いという理由も徹底解説していきます。

これを見たら、あなたもカッコいい身体キレイな身体も夢ではありません!

 

16時間の断食は始めやすい?

冒頭でリーンゲインズは「プチ断食」の一種とお話ししましたね。プチ断食とは、今とても人気で沢山のやり方が知られています。

月曜断食週末断食3日断食などなど。断食自体が体に良いものなので自分に合った方法を見つけるのもいいですね。

そんないろいろあるプチ断食の中でも「16時間の断食」はとっても始めやすいとされています。

なぜかというと、16時間の中に睡眠時間も含まれるからです。

夜8時までに夕食をとり、次に食事を取るのはお昼の12時と言う事になります。朝食抜きダイエットですね。

1日中続く断食とは違って我慢する時間は圧倒的に短いです。ここが始めやすいという理由なんですね。

 

気になる!リーンゲインズはどうやるの?

リーンゲインズとは、

痩せる引き締まるという意味の【leanリーン)】

得る獲得するという意味の【gainsゲインズ)】

という2つの意味を合わせ持ちます。そう、リーンゲインズは【引き締まった体を得る】と言う事。

それではまず、やり方の説明をしましょう。

16時間の食事をしない時間を作ろう

24時間のうち8時間の間に食事を済ませ、16時間は空腹の状態を作ります。先ほど説明した通り、16時間の中には睡眠時間が含まれるので、さほど苦ではないでしょう。

食事の時間は、生活スタイルにもよりますが、一般的な生活習慣なら夜8時から昼の12時まで断食するのがやり易いかと思います。

「夜7時に食べたら午前11時に食べなきゃいけないの?」と言う事ではなく、時間は多少前後しても大丈夫です。

あくまで目安として考えましょう。

今、朝食抜きの方を説明しましたが、夕食抜きにしても大丈夫です。夕食抜きの場合、12時に昼食を済ませたら、夕食を抜き、次食べるのは朝の4時以降になります。

「え?4時に食べるの辛い」と思うかもしれませんが、こちらも6時に食べるなどしても大丈夫です。

食べる時間より、16時間という空腹時間を作ることが大切なのです。

また、この16時間の断食中は飲み物からもカロリーを摂取しないように気を付けましょう。断食中に飲むものと言ったら、

  • お茶
  • ブラックコーヒー
  • その他カロリーゼロ飲料

などを気にして飲むようにしてください。

8時間の食事OKの時間は添加物に注意しましょう

断食を終え、食事の時間は何を食べても大丈夫なのですが、一つ制限とするならば、添加物の食事を取りすぎないように気をつけましょう

添加物には悪質な脂が多い場合があります。リーンゲインズで身体の中から健康にさせてくれるので、妨げになりかねません。

しかし、ストレスを溜めては良くないので、「添加物はなるべく少なくする」という、心構えくらいがちょうどいいかと思います。

基礎代謝を上げるため筋肉量を増やそう

よく、「運動をしないダイエット」というものがあり人気を集めていますね。

分かります。私も運動しないで痩せられるのならその方が嬉しいです。

しかし、そうすると体重は減ってもなんだかゲッソリ。という、あまり綺麗な痩せ方じゃないかも。

健康的に痩せたいのなら筋肉量ってとっても大事。リーンゲインズは筋トレをして体を引き締めつつ脂肪を減らします

それが健康的に痩せられる秘密なんですね。

リーンゲインズは、食事の回数が2回になることで、普段より接種カロリーが少ない状態です。

筋トレも毎日ではなく週3日にして、4日間は休息日にしましょう。これなら無理なく続けられそうではないですか?

辛いものより楽しみながらやることが継続の秘訣。「無理なく」と言う事が大切ですね。

注意点も頭に入れておこう

16時間の空腹時間を作るということは、女性の場合ホルモンバランスに影響する可能性があります。

リーンゲインズは、もともと男性が主としていたダイエットです。

今や数多くの女性も取り組んでいますが、もし身体に不調を感じたらすぐやめましょう。

16時間の断食を14時間にするなど、無理のない範囲でリーンゲインズを取り入れるのもいいかと思います。

 

リーンゲインズの嬉しい効果

 

リーンゲインズが始めやすいと言う事が分かっていただけたと思うので、次はどのような効果があるのかを説明しましょう。

胃腸が元気になる

16時間食べ物を入れないと言う事は、その間は胃腸が休まると言う事です。

胃腸は3食を食べていると毎日フル活動です。休むことが出来ない状態が続くと、本来の機能が出来なくなって次第に衰えていってしまいます。

胃腸が休まると本来の機能が回復し、腸の蠕動が促されて便通も良くなるのです。

便秘が解消されただけでも体重が軽くなる方もいるはずですよ。

また、腸内環境が整う事で免疫機能もアップ!「風邪をひかなくなった」や、「体調が良くなった」という声も多く聞かれているんです。

オートファジー機能が高まる

オートファジーとは聞きなれない言葉ですね。知らない方がきっと多いでしょう。

オートファジー機能とは、体の中の不要なものからリサイクルして新しいタンパク質を作り栄養にしてくれる機能です。

また、バクテリアなどの細菌も分解して排除してくれる働きもあるため、免疫力アップにも繋がります。

この機能が高まるというのは、健康な体になるということですね。

肌が綺麗になり心もスッキリ

胃腸が元気になることによって体中の毒素が排出されるようになります。

そして綺麗な血液が循環できるようになり綺麗な肌へと導いてくれるのです。

皆さんは腸が乱れるとどうなるか知っていますか?

  • 口臭
  • 便通の乱れ
  • 肥満
  • イライラ

などを引き起こします。では、逆に腸が整うとどうなるのでしょう。

  • 美肌
  • 便秘解消
  • アンチエイジング
  • 幸せホルモン

といったことが期待できると言われています。腸によってイライラを感じたり、幸せを感じたりすると言うのは驚きです。

それは、「腸は第2の脳」と呼ばれているほど感情の面でも大きく関係する場所だからです。

リーンゲインズは、体だけではなく、心からスッキリさせてくれるというわけですね。

基礎代謝がアップする

代謝は筋肉量と深い関わりがあります。筋肉量が少ないと痩せにくく筋肉量が多いと痩せやすいのです。

そして、代謝の中でも大事なのが「基礎代謝」というもの。誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか。

基礎代謝は年齢とともに低下していくものなので、筋肉量を増やして基礎代謝を上げることが痩せやすい体への近道です。

基礎代謝を上げれば体温が高く保たれて血流もよくなり老廃物を排出しやすくなります。

老廃物を排出できる体こそ、健康な体ということなのです。

 

有酸素運動じゃなくて筋トレ?

よくダイエットには有酸素運動がお勧めと聞きませんか?もちろん有酸素運動がダメなわけではありません。

しかし、リーンゲインズの場合は筋トレの方を推進しています。

それは実証があるから!こちらをご覧ください。

  • 肥満の方を集めた実験(3か月後の体重の減少量)
食事制限のみ 平均5.6kg減少
食事制限+有酸素運動 平均7kg減少
食事制限+筋トレ 平均9.6kg減少

このように、食事制限をしつつ筋トレを取り入れた方が効果的という事が分かっているのです。

これは筋トレをしなきゃ勿体ない!

 

初心者でも安心!おうちで筋トレ方法

スポーツジムに通えば、より有効的なのでしょうが、「そんな時間がない」という方が多いことでしょう。

大丈夫。おうちに居ながらが出来るものは沢山あるんです。ここでは3つほど紹介させていただきます。

すべてやる必要はありません。やり易いものを週に3日、取り組めばいいので参考にしてみてくださいね。

腕立て伏せ

簡単でどこでも取り入れられる筋トレの代表的なもの。でも、急に始めようとしても1回すらできない人も多いのではないでしょうか。

そんな方は、膝をついてでも構いません。

それすら辛いという方は、壁を床に見立てて行いましょう

  • 壁を使った簡単な腕立て伏せ方法
  1. 腕がまっすぐ壁につく場所に立つ
  2. 腕は肩幅に広げ、手の平を壁につける
  3. 背中はまっすぐのまま、徐々に顔を壁に近づける
  4. ゆっくり元の体制に戻す

このやり方なら、腕立て伏せが苦手な方も始めやすいかと思います。

どのやり方だとしても、回数は10回を2~3セットです。

腹筋

こちらも筋トレと言ったら皆さんが思いつくものでしょう。しかし、やはり難しい人が多いですよね。

それなら、こちら。

  • 簡単な腹筋方法
  1. 仰向けに横になり、膝を立てる
  2. 両手は頭の後ろへ
  3. おへそを見るように上体を起こす
  4. 元の体制に戻す

上体を完全に起こさない分、楽に取り組めると思います。

こちらも回数は10回を2~3セットです。

バーピー

腕立て伏せや腹筋よりも、もっと全身運動に取り組みたいという方。そんな方にお勧めなのがバーピーです。

それがこちら。

引用 YouTube

見るだけで全身を使っているのが分かりますね。

こちらの動画では20回行っていますが、10回2~3セットでも効果抜群。是非試しにやってみてください。

おうちで筋トレ、ここでは3つほど紹介しました。自分なりに楽しみながら続けられる筋トレが見つかるといいですね。

 

まとめ

  • リーンゲインズとは、16時間の断食と筋トレを組み合わせた方法
  • 16時間の中に睡眠時間も含まれるためやり易い
  • 断食で身体の中から健康になり、筋肉量を増やして引き締める
  • 食事制限+筋トレが有効的だと実証されている
  • おうちでやり易い筋トレを週3日取り入れよう

いろいろなダイエットに挑戦してきたという方、是非諦める前にリーンゲインズを試してみてはいかがですか?

体の中から健康的に痩せなければリバウンドに繋がってしまったり、ゲッソリして綺麗に見えなかったりと、勿体ない結果になってしまうかもしれません。

リーンゲインズはお金をかけずに始められるので明日からだってできますよ。

是非、あなたも余分な脂肪を落として筋肉量を増やしてみてはいかがですか?

綺麗でカッコいい体型を手に入れるチャンスが今ここにあります。

変わるのかはあなた次第!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です